●現在の居住形態

Q4.現在の居住形態(該当事項に1つ○)

・居住形態は、自宅559人が最も多く57.7%を占め、また入院中が16人いた。

(回答者:968人)

入院中・精神医療審査会の説明

52. 精神保健法制定(昭和62年)~現在までの間で、入院経験がある方のみお答えください。

病院から、退院請求や処遇改善を「精神医療審査会」に申し立てる権利があることを知らされたことはありますか?(該当事項に1つ○)

・知らされたことはないと回答した人が60.0%222人)いた。

(回答者:370人)

■医療審査会の説明

男性

女性

不明

合計

人数

人数

人数

人数

ない

156

63.2

62

52.5

4

222

60.0%

ある

46

18.6

24

20.3

0

70

18.9%

覚えていない

40

16.2

29

24.6

1

70

18.9%

その他

5

2.0

3

2.6

0

8

2.2%

合計

247

100.0

118

100.0

5

370

100.0%

「法律の改正があっても人権侵害は今も起きている


データ権は精神障害者九州ネットワーク *無断で転載等を禁ずる

2章 調査結果と考察

 1 回答者の属性等

 

●年齢と性別 

Q1・2 年齢・性別

・回答者の年齢は40代が29.9%(298)と一番多かった。

・性別は、男性68%674人)・女性32%316人)・不明8人であった。

(回答者:998人)

■年齢

男性

女性

不明

合計

人数

人数

人数

人数

10

1

0.2

4

1.3

1

6

0.6%

20

66

9.8

51

16.1

1

118

11.8%

30

189

28.0

99

31.3

2

290

29.1%

40

206

30.6

90

28.5

2

298

29.9%

50

162

24.0

55

17.4

2

219

21.9%

60

42

6.2

17

5.4

0

59

5.9%

70代以上

8

1.2

0

0.0

0

8

0.8%

合計

674

100.0

316

100.0

8

998

100.0%

 

●主治医への要望(複数回答)

46.主治医にお願いしたいことがありますか?該当する事項すべてに○をつけてください
(複数回答)

病状や経過、薬、治療方針などについてもっと説明してほしい(325人)
 患者のことをもっと理解してほしい(247人)等々の回答が多かった。

(回答者:905人)

 

■主治医 お願い

男性

女性

不明

合計

人数

人数

人数

人数

患者のことをもっと理解してほしい

161

26.4

82

29.1

4

247

27.3%

病状や経過、薬、治療方針などについて
もっと説明してほしい

211

34.5

109

38.7

5

325

35.9%

むやみに薬を増やさないでほしい

120

19.6

53

18.8

3

176

19.4%

検査結果に問題があれば早く知らせてほしい

104

17.0

45

16.0

2

151

16.7%

障害者手帳、年金の申請について協力してほしい

140

22.9

58

20.6

5

203

22.4%

患者の話を真剣に聞いて答えてほしい

123

20.1

64

22.7

4

191

21.1%

当事者会に協力してほしい

88

14.4

30

10.6

3

121

13.4%

その他

40

6.5

19

6.7

0

59

6.5%

特に要望はない

171

28.0

74

26.2

1

246

27.2%

有効回答数

611

100.0

282

100.0

12

905

100.0%

「三分間診療といわれる問題か?」